ブログトップ

重ねた年輪のように

札幌の冬、最大(?)にして最後のイベント!雪まつりがいよいよ始まりますね。
少しずつ日も長くなり、まだまだ寒いながらも春の訪れを感じる今日この頃です058.gif


先日、とあるバンドのライブに行ってきました。

プロのシンガーは歌はもちろんのこと、MCの声も素敵ですよね~♪
そして身のこなしの優雅なこと!
身体はまるで音楽そのものになったかのように、声は楽器を奏でるようにステージの空間を飲み込み、舞台そのものの広さ、または狭さを感じさせない存在感。

その感動は、歌やダンスのスキルだけで与えられるものではありません。
経験が長ければよし、というものでもないでしょう・・・
とすると、積み重ねてきた年輪のようなもの。そのひとつひとつに込められた想い、感情・・・?

ご縁で急きょ行くことになったライブで、彼らの曲を1曲も知らないままに参加したライブでしたが、思わぬ感動をもらいとても良い刺激になりました070.gif


ライブ後、一緒に行った相方が
「あ~腰が痛い・・・」
約2時間立ちっぱなしで、すっかりまいっておりました042.gif
そういえば、私もピラティスを始める前はそうでした。
ついでにずっと見上げていた首も痛い・・・なんてことも。

ピラティスの歩みは、時にとてもゆっくりに感じて歯がゆいこともあるかと思います。
色々な事情で思うようにレッスンに来られないこともありますよね。
でも、安心してください!
一つ一つのレッスンを大切に続けていれば、いつしか年輪を重ねた大樹のように、強くなった自分に気づく時が来ますよ!

私の身体もまだまだ改革が必要なところばかりですが、ピラティスを始める前は全く分からなかった自分の身体についての「なんでだろう?」を、ひとつひとつ乗り越えているところです。


何事もですが、焦らずゆっくり、小さなワクワクを積み上げていくことが一番の近道なのかな、と思います003.gif
みなさまのワクワクのお手伝い、いつでもスタジオでお待ちしております!



KAZUMI
[PR]
by t-pilates | 2016-02-04 23:54 | スタッフ日記