人気ブログランキング |

ブログトップ

夏の終わり

30℃超えの猛暑すら懐かしく感じるほど、
すっかり涼しくなり、トンボも見かける今日この頃です。

先日、栄幸先生のWSに参加しました。
印象に残った言葉、
「いつでも好きな事に取り組める體」

数ヵ月前に自分の不注意で怪我をして、
自由に動けない=好きな事ができない、
とは、こんなにももどかしく不便でつまらない事なのか・・・
と思いながら日々過ごしておりました。
ただ、その中での新たな発見や喜び、
みなさんの優しさに触れ学ぶ事もたくさんありました。

元々ピラティスやジャイロキネシスを始めたきっかけが怪我だったので、
それらがリハビリやメンテナンス、
身体の回復にどれだけ有効か自分で体感してきたので、
今回も又大きな助けになりました。

共通することは呼吸です。
この前「なんで呼吸するんですか?」という質問を受けました。
「生きてるから」でもあり、
ピラティスやジャイロキネシスにおいては、
動きと呼吸の調和を取ることで、より正しく美しく動きやすくなります。

ジャイロキネシスではおへその下をシードセンターと言い、
ここを意識して呼吸をします。
季節の変わり目、寝る前や目覚めの時、
シードセンターに手を置いて深くゆったりと呼吸をして、
1日の終わり、スタートをされるのはいかがでしょうか。

スタジオでお待ちしています!

トレーナー・佐藤
d0010742_23542149.jpeg






by t-pilates | 2019-08-23 23:23