ブログトップ

買い物で世界を変える

突然ですが、「フェアトレード」という言葉をご存知ですか?
私が今勉強していることで知り合った仲間が勤めていたお店が、フェアトレードを取り入れていると聞き、カタログ等で詳しいことを知りました。

「フェアトレード」とは、商品等の取引の際に生産者の生活状況などに関わらず、製造過程の透明性を重視し、それに関わる人々すべての権利を尊重した貿易のこと…らしいのですが。
もっと噛み砕いて言うなら、例えば買う側が先進国のある程度お金のある人々で、売る側が発展途上国の貧困な暮らしを強いられている人々だった場合。結局は、売る側の足元を見られて、商品の質の高さや、正しい価値を判断されることなく売り買いの取引が成される…という状況をなくすため、商品の価値を公正な判断の元、取引を行いましょう!ということですね。

それによって、アジア、アフリカ、中南米の農村地帯や都市のスラムなどに暮らす人々に仕事の機会を提供したり、安定した収入を維持することで、自分たちの力で生活を向上させていく支援をしようという活動です。それまで「できれば安くていいものを手に入れたいよね~」なんて考えていただけの私には、とても刺激的な発見でした。

d0010742_1174398.jpg

たまたま日本という、資源はないけれど物質的に豊かな国に生まれたから、生活の苦労というものを大して経験することもありませんでした。でも、生まれながらにして、生まれた土地の持つ状況によって、正しい代価を受け取ることもできず、厳しい暮らしを強いられて生きる人たちもいるのです。

「人類みな平等」なんて言葉だけは昔から聞かされてきたし、そう思ってはきたけれど、それを肌で感じたり、真剣に考えたりすることって本当はなかったなと思い知らされました。
国を変える、人類全体の意識を変える…なんていうと本当に大変なことだし、自分には到底できないことかもしれないと思ってしまいますが、フェアトレードでなら、世界の人々の暮らしを、ほんの少しだけでも変えることに貢献できるかな…?なんて思えます。

エコや地球環境のことが叫ばれ始めて来た今、この時代。「ヒト」にも優しくなれたらいいなぁって思います。このお店、カタログ通信販売もしていて、テルピラ円山の雑誌置き場にこそっと置いてみました(#^.^#)。興味のある方はご覧になってみて下さいね。
今回は、最近のブログの流れを受けて(?)ちょっとマジメな話でした!

By S.I
[PR]
by t-pilates | 2007-04-06 11:15