ブログトップ

気持ちを届けるということ

陽射しは初夏の気配。
けれど、風が冷たい日が続いていますね。
それでも、木々の緑や、色とりどりの可愛いお花達が、
季節は確実に進んでいることを教えてくれます。
d0010742_8484631.jpg
先日、お世話になっている方にお花を届けました。
遠方のため、
その方を良く知っているお花屋さんにネットでお願いしました。

メッセージも代筆してくださり、早速お届けに。
その時、受け取った彼女は、
本当に喜んでくださって、笑顔だけじゃなく涙でぐちょぐちょだったそうです(笑)
その彼女を見て、私ももらいなき・・なんて後でメールをいただきました。

d0010742_8355927.jpg


そして、その一文に、

贈る方の気持ちも一緒にお届けできて、それをしっかり受け取ってくださって、
花屋冥利につきます。
今日は私まで幸せいっぱいの気持ちになりました。
素敵なオーダーをありがとうございました。

とありました。

もちろん、彼女からも、お花を抱えて笑顔いっぱいのお写真付のメールも頂いて、
ほんとにささやかなプレゼントだったのですが、
贈った私の方が、
お二人から、幸せをたくさん、たくさんいただきました。

人と人とのつながりは、時に、辛くて悲しい経験になることもありますが、
温かくて、幸せいっぱいの時間を与えてくれるものです。
大切に大切に、気持ちをつなげていきたいと、
改めて思った出来事でした。

 
              kei
by t-pilates | 2008-05-14 08:50 | スタッフ日記