人気ブログランキング |

ブログトップ

キュキュッと足首美人!

肌寒い日が続いておりましたが、やっと暖かくなりつつありますね。

もうすでに、サンダルやミュールの人も見かけますが、
夏に向けて、これから出番が多くなるアイテムです。

靴と言えば、私の場合、スニーカーやヒールがあっても、ハード系のガッチリしたやつ
が多く、せいぜい5cm程度がほとんど。

かなり前の話ですが、50年代ファッションに傾倒していたことがあって、
ちょっと先の尖った華奢なピンヒールをはいていた時代もありました。

その当時は、小樽に住んでいたので、家に帰る坂の途中で、ヒールを投げたいくらい
足が痛かった...
私の足が、その華奢な靴にあっていなかったと言えば、それまでなのですが。
その痛さに、段々耐えられなくなって、ヒールの靴も遠ざかっていったのでした。

今は、夏のサンダルも高さがあっても、底がフラットのものとかにしていたんですが、
最近、お店で、洋服の試着をしていた時のこと、その時試着したワンピと
私の履いていた靴が、合わないこともあって、
店員さんがナント!8cmヒールを持ってきたのです。

とりあえず履いてみたところ、「おぉー!!」ふくらはぎの位置が上がり、
足首がキュッとしまるではありませんか。

とまあ、普段はいておられる方は、「何だ。そんなことか。」と思われたかも
しれませんが、久々にはいた?いや8cmは初めての経験かも...
なので、とっても新鮮~!

そういえば、いつも低い靴ばかりはいていると、足が太くなるって、
何かで、読んだか見たような。

それだけ高いと、足に緊張感があるので、歩き方も気をつけますしね。
とは言え、慣れるまではぎこちないだろうなあ。
とか思いつつ、雑誌で外人さんが、ヒールの理想は12cmね!と書いてあるのが
目に入り、「えぇ~?歩けまへんがな~!」

やっぱり骨格の違いでしょうか。
確かに、欧米の方々など、高いヒールの上に、まっすぐな骨格が乗ってる感じで
サマになってますよね。

ヒールをはいて美しく歩くためには、改めてコアを鍛えなくては。
芯を強くすることで、足に負担がかからず歩ける、
そして骨盤が安定すれば、高いヒールに乗った時に違うのではないでしょうか。

ということで、コアを強くして、夏までにさっそうと歩きたいものです。d0010742_21141850.jpg

キュキュッと足首美人になるのら~!!

いや失礼致しました。

                        M・I
d0010742_22183535.gif
TERU Pilates & Dance School 
テル ピラテス & ダンススクール

円山校
札幌市中央区南1西22 ビルド裏参道2階 tel 011-633-0001
グランドホテル前校
札幌市中央区北1西3-3-33 幸ビル6階 tel 011-223-
by t-pilates | 2008-05-16 21:08 | スタッフ日記